abybox.hatenablog.com
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

abybox

minimalism, yoga, healthy life

歯列矯正を始めてもうすぐ1年。経過報告

f:id:abybox:20170219022735j:plain

歯列矯正を実行しに、歯医者に通い始めて1年弱。

小学生のころに6年以上も矯正をしていたわたしの歯は、ガタガタほどまではいかないにしても、気になる部分が何か所かあり、社会人になったら絶対に矯正しなおす!と高校生くらいから決めていました。

「しなおす!」と思っていた時点で小学生のころ通っていた歯医者にはだいぶ不満がありましたが…。まぁ、でも隣同士の歯が前後に並ぶくらいガタガタだった歯列が、マシと思えるところまで矯正されたのはよかったと、通わせてくれた両親には感謝しています。

さて、なんで歯列矯正をし直したかというと、わたしは歯の大きさに対して顎が小さく、完全に歯が収まらない。それででた災害が以下の通りです。

  • 奥歯が前後左右にガタガタ
  • 前歯の中心線がずれている
  • 右側の歯が全体的に下がっている(軽い顎変形症?)
  • 親知らずが正常な位置に生えてこない
  • 軽いガミースマイル
  • 出っ歯

とにかく、顎に対して歯が大きいので、収まらない歯は前に出るか、前後左右に必死に居場所を作る。全体的に左に傾いており、顔も右側のほうが下に下がっています。噛みしめもあって頭痛が起きてしまうこともしばしば。

ただ、上記のわたしの不満は軽いもので、周りからは矯正するほどじゃない、むしろ歯並びきれいじゃんと言われることが多かったのですが、現状に満足できなかったわたしは矯正することにしました。

矯正内容

わたしがしている歯列矯正は、歯の裏側に器具をつけるリンガル矯正です。価格的には、表側に器具をつける矯正のほうが断然安いのですが、職業柄、歯を見せることが多かったわたしは迷いなくリンガル矯正を選びました。

それに加えて、左右の高さを揃えるため、上下の歯茎にアンカースクリューという小さなポッチを埋め込んでいます。このポッチと歯についている器具を引っかけて、下の歯は下に、上の歯は上に引っ張って高さを揃えていくらしいです。

す、すごいことするもんだな…。軽いガミースマイルの方もこの方法で治せる場合があります。

病院選び

矯正をする前に、いろいろな歯医者を調べたり、下見しに行ったりしたのですが、病院によってやり方がだいぶ変わります!びっくりしました。矯正をこれから始めようと思っている方は、何件かカウンセリングすることを強くお勧めします。まぁ、カウンセリングは必ず受けると思いますが…。

ただ、気をつけてほしいのは、わたしがカウンセリングに行ったある歯医者では、いきなりレントゲンを撮られ、カウンセリングも合わせて2,000円以上とられたところもありました。 他のところは、全部無料のカウンセリングだったのでびっくりです。こういうところは予約の段階ではなにも言わないので、事前にこちらから確認するべきですね。

結局そこは、矯正代もかなり高く歯も削るようなことを言っていたので、すぐ候補からは外れました。それに比べ、今通っている歯医者は、もちろん無料でカウンセリング受けられましたし、丁寧な説明と、こちらの要望もちゃんと受け取ってくれました。親切な先生に巡り合えてよかったです。先生選びは本当に超重要です!

価格帯

これも歯医者によってマチマチですが…。表側の矯正は、基本80万前後、裏側矯正は120万前後が平均じゃないかな?県や地域によっても変わるのかな?

それにしても表と裏でこんなに金額の差って出るんですね。わたしは、最初120万くらいと言われたあと、ちゃんとした検査で器具の追加で120万超える…っていうのがわかったとき、内心

(超えるのか~。しょうがないか~。いやでも120万て言われてたしな~。)

と腑に落ちない顔をあからさまに出してしまったので、お医者さんは

「あ、いいよ。上限120万で。最初にそう伝えてたもんね。ゴメンゴメン☆」

みたいな感じで120万は超えないように契約してくれました。そんな値切ったつもりはなかったのでラッキー!そんでイイ人!

治療期間

一般的には、1年から2年半、長い人で3~4年かかるのではないかと思いますが、わたしの場合は、動的治療期間が2~3年、保定期間が2年かかると言われました。完全に終わるまで長くて5年。長いな~。動的期間のスケジュールとしては

  1. マルチブラケット装置の装着
  2. パラタルバーの装着
  3. アンカースクリューの植立(いまここ)
  4. 上下左右の第一小臼歯の抜歯
  5. マルチブラケット装置撤去、保定装置装着
  6. 経過観察

の流れです。2016年5月から装着し始めたので、もうすぐ1年。

今の時点で上記の3番目なので、2年で終わらないか??!と期待しつつ、先生に

「この調子だと、あとどれくらいで終わりそうですか…?」

と恐る恐る聞いてみると

「ん~、そうだね~。今の時点で、下の歯は3mmほど下がってたんだけど、上の歯がかかるかも。半年くらい?そのあと上下左右4本抜歯して奥に引っ込めるのが、2年はかかると思ったほうがいいよ~。」

そ、そうすか…。やっぱり3年は見たほうがいいのか。

2年と短いほうに見積もってたおかげでだいぶテンションは下がりましたが(笑)どうしても、早く終わらせたい!20代矯正で終わらせたくない!と思い、「早く歯を動かす方法」を調べてみたんですが、これがあるんですね。

歯科矯正を早く終わらせる秘訣

いたるところに書かれていた「新陳代謝」。

これに限るそうです。健康的な生活を送り、代謝のいい人はそうでない人と比べると歯の動くスピードがかなり違ってくるそう。タバコなんてのはもってのほか。やっぱり健康時間は早く取り入れるべきですね。運動も歯の動きにはとってもいいのだとか。よし、早く寝るぞ!

  • 本人も協力的になる

これは、通院だったり治療に関してなのですが、先生とスケジュールを合わせるときは、なるべく早めに、早い日にちで、早く日程を決める。希望の日にちが合わないときは、前倒しした別日を提案する。など、スケジュールに関しては早め早めが鉄則。

大体1か月に1回の通院だと思うのですが、月は関係なく3週間ごとに見てもらうとか、月初に行くようにするとか。

なぜかというと、治療のときに先生に診てもらえる回数が増えるのと、ゴムの緩みやワイヤーの調整をなるべく早くしてもらえるからです。あとは、ちょっとした違和感や、気になることがあればすぐ相談する。ゴムが切れたりワイヤーが外れてしまった場合などは次の日にでもすぐに直してもらいに行く。じゃないとその期間は歯が動いてないことになります。その時間がもったいない!

  • その他

その他には、早く治療を終わらせてくれる歯医者を選ぶ、歯のお手入れは念入りに(虫歯になって違う治療に時間を費やさないため)、ブラケットやワイヤーを手でいじったりしない、舌で歯を押さえない、先生に言われたことは忠実に守ることetc.

3年と言われている期間を何としてでも早く終わらせてみせる!なんか謎の闘争心が芽生えましたよ…。先生、見てろよ!(何様)

 裏側(リンガル)矯正のデメリット

  • 痛み

小学生のときに表側の矯正、そして今回は初めて歯の裏側に器具をつけるリンガル矯正を体験しました。どちらも経験した者から言わせると、最初痛みで苦痛だったのは、断然裏側矯正です。

舌側に器具をつけるんですからね…。最初慣れないときは、しゃべるのもやっと。とにかく器具に当たってるところがすべて痛い。舌は器具の跡がはっきり残り、しゃべり方も変だったのか、職場の人のはすぐバレました(笑)接客業なので、最初はつらかったですね~。

でも、これは慣れです。必ず慣れます。不思議なんですが、今はどんなに舌を器具に押し付けようが全然痛くないんですよね~。舌が痛みに強くなったのか?(笑)舌ってちゃんと隙間に収まるようになってるらしいですね。ここが居場所だ!とわかると形を変形させて、そこを定位置にするのだとか。人間の体ってうまいことできてますね。賢い。

  • 痛み2

歯茎に埋めるアンカースクリューも下のほうは相当痛かった。頬も腫れました。上のほうはなんともなかったのに。数日は、痛みで食事どころかろくに眠れなかった。

痛み止めは毎日飲んでました。打った場所が悪かったのかな…。先生に痛みのことを相談しても、それは範囲内とのこと。確かに数日たってからは痛みと腫れは徐々に引いていきました。

人によっては全然痛みを感じなかった人もいると聞くので、やっぱり人それぞれだと思います。日がたてば、必ず引くのでそこまで気にすることはないとは思いますが、痛みに敏感な方は注意したほうがいいでしょう。

  • しゃべりづらい

これは、最初だけです。数日たてば慣れます。舌の居場所が決まれば良くなります。舌の新たな居場所が決まるまで、辛抱しましょう。

  • 歯磨き

これは表側・裏側に関係なくですが、必ずと言っていいほど、食べ物が詰まります。歯磨きできれいになるまでにはやっぱり時間がかかります。これも辛抱です。

口臭や虫歯にもつながりやすいので歯磨きには時間をかけたほうがいいでしょう。そして、歯ブラシは毛先が細くて、柔らかいものがおすすめです。なんなら、普通の歯ブラシじゃなくて、溝専用の細いブラシや歯間ブラシを駆使しましょう。

 

MISOKA(ミソカ) 大人用歯ブラシ

MISOKA(ミソカ) 大人用歯ブラシ

 

 

 これを乗り越えれば綺麗が待っている!

痛みやしゃべりづらさ、食べづらさは最初だけだし、綺麗になると思ったら、こんな障害なんてことない!

歳をとったときに歯周病や虫歯にもなりりにくくなりますし、顔も変わりますよ!これホント。わたしは親知らず取っただけで、輪郭が変わりました(笑)

顔・身体の歪みは歯からもきていると言われています。保険適用外なので金額は馬鹿になりませんが、一生自分の歯と付き合っていくことを考えたら決して高くはないと思っています。

そして、今矯正をしようか迷っている人は一刻も早く始めたほうがいい。矯正は、上記でも述べたように最低でも1~2年かかります。ある人は結婚式には綺麗な歯でウエディングドレスを着たいと思い、矯正を始めたそうですが、間に合わず器具をつけたままの結婚式を迎えました。

どうせなら、なにもついていない状態でイベントごとには望みたいですよね。お金は厳しくても分割払いにできるとこともあります。一緒に綺麗になって健康的な美歯ライフを送りましょう!